· 

アルトサックス水洗い後のキーの磨きと組立作業

こちらの楽器は音が鳴らないというよりも非常に汚れが激しくまずはきれいにすることをお勧めしました。タンポは high-D high-E♭ high-F 18㎜の3つのみを交換して費用を抑え、他はG#などの肝のタンポの調整で済ませました。出来上がりをお渡しした時には大変喜んで頂き、練習の「やる気スイッチ」がはいったそうです。